PlantUML

セットアップ(Mac)

サンプル

WordPressプラグイン

※インストールしてみましたが、うまく動かずでした。

https://ja.wordpress.org/plugins/plantuml-renderer/

【swift】ライブラリEZAudioを使って音声ファイルの波形を表示してみる

こんにちは。しばらくライブラリを勉強していたのですが、一番やりたかったのがこれです。音声ファイルの波形を表示してみるということ。早速やっていきます。

 

CocoaPodのバージョンを確認

新規プロジェクト「DemoEZAudio」という名前で適当に作成したらターミナルから、

して、Podfileを以下のように編集します。

Podfileを編集します

そしてターミナルから

します。

ブリッジングヘッダーを追加

ブリッジングヘッダーを追加します。

ブリッジングヘッダーは、SwiftからObjective-Cのライブラリを利用可能にする橋渡しをしてくれるヘッダーファイルです。
メニューバーから[File]→[New]→[File…]を選択して、「Objective-C File]を選択し、[Next]ボタンを押下します。

https://github.com/syedhali/EZAudio/issues/267

何度か試してみましたが、どうもPodfileに
pod ‘EZAudio’, ‘~> 1.0’
と書かないと駄目なようです。
pod ‘EZAudio’だけでは駄目です。

Podfileは以下のように修正します。

ブリッジングヘッダーはこんな感じが正解のようです。

今回はVan Halenの名曲『Jump』の波形を表示してみます。とりあえず、ファイルをドラッグ&ドロップでプロジェクトに突っ込みます。

できましたー!