mysql

関連リンク

基本的なコマンド

コメントの書き方

SELECT 1+1; # 行末まで
SELECT 1+1; -- 行末まで(ハイフンの後ろのスペースは必須)
SELECT 1 /* これは行中コメント */ + 1;

使用データベースの決定

use [データベース名]

データベース一覧の取得

show databases

テーブル一の覧取得

show tables

テーブル構造の取得

show fields from [テーブル名]

CREATE TABLE文の取得

show create table [テーブル名]

テーブルのコピー

create table tbl1 as select * from tbl2;

フィールドの型

説明 補足
int / integer 4 バイト整数
smailint 2 バイト整数
bigint int8、8 バイト整数
float 浮動小数点
double / real 倍精度浮動小数点
date 日付
time 時間
timestamp 日付時間
char(文字数) 固定長文字列 (最大 256 文字)
varchar(文字数) 可変長文字列 (最大 65535 バイト) *文字セットにより最大文字数は異なる
text ラージ文字列 (最大 65535 文字)
mediumtext ラージ文字列 (最大 1677215 文字)
largetext ラージ文字列 (最大 4294967295 文字)
blob ラージバイナリ(最大 65535 bytes)
largeblob ラージバイナリ(最大 4294967295 bytes)

キー作成

単項目のキー設定は、テーブル作成時の create 文で行うと良い。
項目定義に primary key を指定する。

MySQL5.5以上で絵文字を使いたいときは、CHARSETをutf8mb4に設定する

USE test;
CREATE TABLE `m_products` (
  `product_code` varchar(36) NOT NULL COMMENT '商品コード',
  `product_name` varchar(36) NOT NULL COMMENT '商品名',
  `create_datetime` datetime NOT NULL COMMENT '作成日時',
  `update_datetime` datetime DEFAULT NULL COMMENT '更新日時',
  `is_deleted` bit(1) NOT NULL DEFAULT '0' COMMENT '削除済みフラグ',
  PRIMARY KEY (`product_code`) -- ここに複合キーを書くこともできる
) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8mb4 COMMENT='m_products'

テーブル作成後に alter 文でもPrimaryKeyを追加できる。

create table t_test (
key1 char(8),
key2 char(8),
data1 int8,
data2 int8,
data3 int8
) type=InnoDB,DEFAULT CHARSET=utf8;

alter table testm add primary key (
key1,
key2
);

ユーザー追加

CREATE USER 'hoge'@'localhost' IDENTIFIED BY 'hogepass';
GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO 'hoge'@'localhost' WITH GRANT OPTION;

参考:公式ドキュメント(6.3.2 ユーザーアカウントの追加)

TIPS

シングルクォーテーションを値に設定する

-- 吾輩は猫デュアル
select 'I''m a cat. ' from dual

その他の記事

[display-posts category=”mysql” include_date=”true” image_size=”thumbnail”]